素材の ” うまみ ” を引き出す『 魔法の調味液 』

燻煙水を使用したメニュー例

手間をかけずに燻製風味をつくることができます。

  • 肉、魚に噴霧し、1時間以上置いてから調理するとやわらかく仕上がります。
  • 炊き込みご飯の具材を味付け調理する時など少量入れるとうま味が増します。
  • 煮物(野菜・魚)などに少量入れるとうま味が増します。
  • 塩さばに燻製水を噴霧して1時間以上置き焼くとご飯やパンにもよく合います。
  • ホタテ貝柱、イカの一夜干しを燻製水にかるく漬け込み焼くと、おかずや肴として香りを楽しみながら美味しく食べられます。
  • サラダに噴霧して、塩やドレッシングなどお好みのものをつけて楽しめます。
  • 漬物に噴霧すると風味が良くなります。
  • 魚や野菜などホイル焼きにする時に燻製水を少量入れて焼くと、香りが良くなります。
  • 鶏のささ身をボイルした後に燻煙水に漬け込むと、燻製ハムの様に楽しめます。
  • ハンバーグに適量混ぜ合わせて焼くと一段と香しくいただけます。
  • 温かいうどんやぶっかけうどんに入れると味にコク、深みが出ます。
  • カレーのルーに入れるとコクがでます。
  • 焼き鳥のネタに噴霧して1時間以上置き焼くと風味が増します。
  • 鍋物のだしに少し入れると旨味が増します。
  • 鳥皮を刻み塩をし、燻製水を少し入れ、もんでレンジで3分、おいしいツマミができます。
  • サーモンフレークやシーチキンにも良く合います。
  • 生サーモン・タコなどに塩を(好みで調整する)燻製水に入れてかるく漬け込む事で生ものの臭みを消し、燻製の香りを楽しめます。
  • ウイスキーやバーボン・焼酎などに少量入れると香ばしくなり美味しくなります。

以上、ほんの一例です。
アイデアひとつでお料理のバリエーションが一層広がります。
ぜひお試しください。